×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

Sorry this page is japanese Language only.
ファイル指定パスについて
ひとつ戻る POSER解説 無料素材リンク リンク 掲示板 ギャラリー
トップページPOSER解説 POSER データ の基本 > ファイル指定パスについて

パス = 対象データファイルのPC上の場所情報

あれ〜、まただぁ。
・・・もう、面倒になってきちゃったなぁ。
おう ななみ、何が面倒なんだ?
オレに対する感情を表現したいなら、いちいち「愛してます」なんていわねぇで、
すっぱだかになりゃイイゾ。
オレとななみ の間に言葉なんぞいらん!

そういうセクハラ発言に呆れるのも面倒になってきちゃってますね。
それはさておき・・・
お気に入りの洋服データがあるんですが、以前は何の問題も無く着用できたんですけど、
いつからか呼び出すたびにテクスチャ画像の指定をしないといけなくなっちゃってるんです。

あぁ、そりゃ多分テクスチャ指定が 相対パス ではなく 絶対パス(フルパス) になってるんだろうな。
(一般のPC用語のとは少し用法が違います)
・・・?
用語だけじゃ判りづらいか。
これはフィギュアや小道具のPOSERデータ cr2 や pp2 の内部記述の問題なんだ。
具体例をあげてくとだな・・・


あ、ちびバーディ。
そういえばこの子の金太郎まえかけって、服を着せてるんじゃなくて肌テクスチャに画像を合成してるんですよね?

おう。こんな画像データだ。

このテクスチャ画像データを使用したマテリアルデータを作って、「ちびバーディ」セットって事で
配布したとする。
もちろんオレのPCでは問題なく読み込める。
だが・・・ななみ、お前のPCで読み込んでみ?

あれれ、CB_birdy_tex.jpg が見つからないようです・・・
えい!POSERちゃん、頑張ってCB_birdy_tex.jpgを探してっ!

あう・・・裸だ。
どうやら画像が見つからなかったようですね。
やしちさんのPCでは普通に着てるのになんで?

うむ、説明すっか。
まず、オレが作ったちびバーディのマテリアルデータ(CB_birdy.mt5)、POSERで保存してから何も手を加えていないんだ。

それって普通の事じゃないんですか?
ユーザーが自分で作ったデータを、POSERの使用法にのっとって保存したんですから。
作った本人が、自分のPCで使う分には良いんだ。
でも、自分のPCだとしても、作ったデータを別のランタイムに移動させたり、古いPOSERで作ったデータを新しいPOSERで読み込んだり・・・そういう事をすると、他人のPCと同じで、読み込めなくなったりする事があるんだ。

えぇ〜?いったいどうして、そんな事が起きるんでしょう。
この場合は、マテリアルデータ(CB_birdy.mt5)の中で、前掛けの画像のファイル指定パス
絶対パス(フルパス)で記述されてるのが原因だ。

実際に CB_birdy.mt5 の中をテキストエディタで見てみよう。
問題の CB_birdy_tex.jpg で検索してみると・・・

--------------------------------
textureMap "C:\やしちのPoser Runtime\ちびバーディってエロいよな\Runtime\textures\Sasuke\CB_birdy\CB_birdy_tex.jpg"
--------------------------------
って行がみつかる。

・・・Cドライブ、「やしちのPoser Runtime」フォルダ内、「ちびバーディってエロいよな」フォルダ内・・・
これが画像ファイルのあるべき場所って記述なんですね?
(スゴいフォルダ名だなぁ・・・)

・・・ななみ のPCって、「やしちのPoser Runtime」フォルダなんてあるか?ないよな?
だからPOSERは画像ファイルを見つけられないんだ。
そういう事だったんですか。
では、こういう場合はどうすればいいんですか?
こういう場合は、テキストエディタやCR2Builder等で 相対パス に書き直す。
--------------------------------
textureMap ":Runtime:textures:Sasuke:CB_birdy:CB_birdy_tex.jpg"
--------------------------------
違いが判るか?

ドライブ名やフォルダ名が無くなって・・・これって、ライブラリの構造 でやった、[ランタイムの追加]で登録されたフォルダの中身と同じくらいの階層ですね。

あとはフォルダを意味する マークが マークになってます。

ご名答。位置指定の先頭は:Runtime からの短い物にする。これがPOSERでの相対パスだ。

フォルダを意味する マークを マーク にしたのは、これが最新のPOSERでの書式だからだ。古いPOSERだと / マークだったりする。書式は統一した方が見た目もいいしな。

ちなみに環境設定のファイル検索は、「浅い」にすると現在選択しているランタイム内の全フォルダから、「深い」だと登録してあるランタイム内の全フォルダから、同名のファイルを探そうとする。

エディタを使わなくちゃならないのは面倒ですけど、頻繁に使いたいデータなら、結局はちゃんと修正した方が早いんでしょうね。cr2の勉強にもなりますし。

あと もうひとつ質問があります。
POSERが作るデータの、全ての位置指定が絶対パスで書き込まれている訳じゃないですよね?
どういう法則性なんですか?

法則性かぁ・・・わからん。
でも、もしそれを発見したら、修正するパイソン・ツールなんかで楽になるかもな。
(つーか、開発元がこの問題に対処して欲しい)




注意

解説は「POSER 10 日本語版(Windows用)」の使用を前提にしています。
Mac版POSERには使えないデータや解説等もあるかもしれませんのでご了承下さい。

登場人物 ?

「やしちさんのPCを勝手に使うと怒るんです。
なんで?」
・・・
(いまさらだけど、いろいろ恥ずかしいんだよ)



2014/04/18 UP

トップページPOSER解説 POSER データ の基本 > ファイル指定パスについて
Copyright Sasuke's HP. All rights reserved. Since 25.Dec.2006